カード現金化の動向予測

残金ゼロ円をアピールする女性

最近は現金に困ったとき、カード現金化を行う人が多いですよね。カード現金化をとりまく事情は今後どう変化してゆくのか、現状、なぜこれほどに現金化が人気なのか、解説します。

カード現金化の人気について

現金を手にして喜ぶ人

ショッピング枠現金化がなぜこれほど人気なのか、金額や換金率はどうなのか、今回の記事ではそういった部分を解説します。これから現金化をしようと考えている人はぜひ参考にしてください。

現金化の相場と動向予測

100万円の入った封筒

カード換金は現在多くの人が実際に利用していますが、金額や換金率などはどういった傾向があるのでしょうか。トレンドとなっているサービスや、カード換金を巡る各省庁や業者の取り組みなどをご紹介します。


人気記事

現金化サービスのイメージ

「クレジットカードを現金化すれば急場も凌げる!」の人気記事一覧です。


カード現金化と法律

現金化サービスをクレジットカードを使って実現してみませんか?人気業者といえばここが有名です。

ショッピング枠の現金化業者と言えばここが有名です。来店不要で直ぐに換金してもらえますよ。

100万円の束

クレジットカード現金化をするにあたって、知っておくと良い情報としてまず挙げられるのが、法律関係の豆知識です。 「クレジットカード現金化は違法行為なのでは」 と現金化をためらっている人も多いですが、じつはそうではないのです。 たしかに、クレジットカード現金化業者の「キャッシュバック型」「買取型」といったサービスは、出資法、景品法などと照らし合わせるとグレーな部分もあります。 しかしそれはあくまでも業者と法律の間での問題であり、客としてそれを利用しても罰せられることはないのです。 自分で転売を行う場合には「古物営業法」にだけ注意しましょう。 転売は繰り返すと営業性があると判断される場合があります。 転売で営業してよいのは古物営業の有資格者のみで、無資格だと罰せられてしまうことがあるのです。 この二つの豆知識は知っておいて損はないでしょう。

今後、クレジットカード現金化を専門とする業者は数を減らしてゆくことが予想されます。 日本の各省庁がクレジットカード現金化そのものに対する取り締まりを強化しているからです。 いずれ業者を利用しクレジットカード現金化を行うことはできなくなる可能性もあるのです。 しかし、個人で転売する分には、今後も今まで通り現金化することが可能なままであると予想できます。 転売そのものは違法ではありませんし、もしもそれを取り締まった場合、ネットオークションなどは成立しなくなってしまいますよね。 オークションは基本的に転売のための場です。 古物営業法に抵触しない範囲で転売を行う分には、今後もクレジットカード現金化は可能であると言えるでしょう。

カードでお金手に入れる方法。こちらのサイトの情報を頭に入れておけば急にお金が必要になっても大丈夫です!